HOME >  クラウドファンデーション資格取得で基礎を学ぶ!

クラウドファンデーション資格取得で基礎を学ぶ!

クラウドファンデーション資格とは?

 国際的な試験機関EXINの実施しているクラウドファンデーション資格は、クラウドコンピューティングの基礎を理解している方に与えられる資格です。この資格取得は、利活用が進むクラウドコンピューティングに対する基礎と、これからの最先端な時代にも対応できるスキルの証明となります。

クラウドコンピューティングの利活用が進む背景

クラウドコンピューティングの利活用が進む背景

 クラウドコンピューティングの利活用が進んでいる背景には、これまで実現できなかった以下のようなニーズに応えられるという強い理由があります。

①短期にシステムを構築したい

 たとえば、IaaSを利用すれば、これまでスペシャリスト達が数週間かかっていた作業が、一瞬で実現してしまいます。「サーバの設置・ネットワークの準備・OSの導入・データベースのインストール・セキュリティソフトウェアのインストール」など、システムのインフラストラクチャが、画面のクリックにより数分で構築できます。

②必要なときにだけ、コンピュータ資源を利用したい

 情報システムの負荷は、一定ではなく大きく変化します。これまではピーク時に合わせてコンピュータ資源のキャパシティを準備して置くことが必要でした。しかし、オフピーク時には、これらシステム資源は遊んでいました。

 クラウドコンピューティングでは、システムの負荷の変化に合わせて、ある期間だけ、ある日だけ、ある時間帯だけ、CPU・メモリ・ディスク・ネットワークなどのコンピュータ資源の追加や開放を迅速に行い、必要なだけの資源を容易に利用することが可能になっています。

③面倒なシステム運用から解放されたい 

 自社にシステムを設置すると、センター施設関連の費用のほかに、入退室セキュリティの確保、情報のバックアップ、ソフトウェアの修正作業などなどのシステム運用業務が発生します。
これらは情報システムの本来目的ではなく、必要悪の作業であり、利益を生むものではありません。

 クラウドコンピューティングでは、すべてのシステム運用はクラウド側で確実に行います。利用企業は、面倒なシステム運用から完全に解放されます。

④コスト削減を図りたい

 システム運用のコストは、システム周りと人件費に大別できます。
たとえば、クラウドコンピューティングは必要な場合のみリソースを取得し、使用した分だけ費用を払います。このため、設置の初期コストや、オフピーク時には遊んでいるシステム資源を保有し続けるコストが不要になります。システム周りのコストは、大幅に削減できます。また、時差を利用して日米のクラウドサービスを昼夜で使い分けることにより、運用コストの大幅削減も可能です。

 人件費でも、あまり機会のないサーバ設置のための高度なネットワーク技術者や、システム運用要員などの確保・養成が不要になりますので、大幅なコスト削減が可能となります。

クラウドコンピューティングの現状

クラウドコンピューティングの現状

 クラウドコンピューティングの導入は、メリットが大きいため急速に普及していますが、クラウドの定義は曖昧のままです。提供者・利用者双方の異なった認識・理解がトラブルを引き起こしているケースも、実務の現場では多いのが実情です。

 さらに、クラウドの利便性ばかりに注目が集まっているため、利便性以外の面を考慮せずに、クラウドコンピューティングを導入するケースも多くなっています。提供・利用に際して、新たなリスク、セキュリティ面においての弱点など、クラウドならではの考慮すべき点があります。

技術力以外の基礎知識を養う

 クラウドコンピューティング研修では、クラウドの基本概念(配備・アーキテクチャー・設計)などはもちろんのこと、クラウドで何ができるのか、クラウドのメリット・デメリット、クラウドコンピューティングの標準とベストプラクティス、最新のクラウド動向、クラウドが抱える現状の問題と対応を学びます。
資格取得だけではなく、基礎知識を深めて、これからのクラウドに対して柔軟に対応していくスキルが身につきます。上級研修ではOpenStackなど新しい動向にも言及し、クラウドシステムの最適な選択力と、その導入力を学びます。

 株式会社アークでは、最低価格保証のクラウドファンデーション研修コースをご用意して、EXIN認定クラウドファンデーション資格の完全合格をサポートしております。さらに、上級のクラウドテクノロジーズアドバンスド資格も、近々に日本語試験が実施される予定ですので、これに合わせて対応コースの開講を企画中です。
安い研修費用で、豊富なクラウドファンデーション知識を学びたいとお考えなら、ぜひ株式会社アークの研修へご参加下さい。

 株式会社アークはEXINより認定を受け、国内最高の合格率を誇るITIL®エキスパートITIL®ファンデーション資格取得研修も定期的に開催しております。

プロジェクトマネジメント研修やITIL®研修、クラウドファンデーション研修なら

クラウド研修の【株式会社アーク 】 概要

会社名 株式会社アーク
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目33番10号 IKB本郷ビル5階
電話番号 03-5577-5311
FAX 020-4664-3146 or 03-5577-5312
メールアドレス ark@gigamall.ne.jp
URL http://www.gigamall.ne.jp/ark/
業務内容 プロジェクトマネジメント研修、ITIL研修、クラウドファンデーション研修、アジャイルスクラム研修、PRINCE研修など。

ITIL® is a registered trade mark of AXELOS Limited.
PRINCE2® is a registered trade mark of AXELOS Limited.

  • セミナースケジュール
  • eラーニング

株式会社アーク

〒113-0033
東京都文京区本郷5丁目33番10号
いちご本郷ビル5階
TEL 03-5577-5311

MAIL ark@mail.co.jp