HOME >  PRINCE2®を学ぶメリット

PRINCE2®を学ぶメリット

 プロジェクトマネジメントに興味をお持ちなら、最近に日本語版が発刊されたPRINCE2®(PRojects IN Controlled Environments2)を学ぶことのメリットが気になるのではないでしょうか? こちらでは、PRINCE2®を学ぶメリットについて迫ってみました。

ソフトウェア開発に有効なプロジェクト管理

ソフトウェア開発に有効なプロジェクト管理

 PRINCE2®は、初めからソフトウェア開発を成功させるプロジェクト管理を目的として開発されました。米国のNASAがアポロ計画を成功させるために開発したPMBOK®(Project Management Body of Knowledge)に比較すると、ソフトウェア開発に目的が絞られています。

 このため、汎用的なPMBOK®をソフトウェア開発に適用するには、「翻訳」が必要となりますが、PRINCE2®では、そのまま適用することが可能となっています。
また、ITプロジェクトの規模やタイプに合わせて、容易に調整や拡張することもできるプロジェクト管理手法です。

 PRINCE2®は、数多くのプロジェクトマネージャやスポンサーなどの経験を集大成したベストプラクティスとなっています。
そのため、共通のプロセス・役割・用語をプロジェクトに適用し、組織のすべてのプロジェクトをPRINCE2®で管理することが可能です。すべてのプロジェクトメンバが、PRINCE2®を理解することにより、効率的で有効なプロジェクト管理を実現させることができます。

組織の強化や能力向上につながる

組織の強化や能力向上につながる

 PRINCE2®には、ある結果を得るためには、最も効率の良い手法や技法があるという考え方があります。また、最も重要だと考えられているのが、プロジェクトマネジメントのベストプラクティスを常に向上させることです。

 よりよい効率の手法や技法を目指し、適切なプロセスを確立してチェックや検証を行うことは、予期せぬトラブルや複雑なトラブルを低減させて、望ましい結果に近づく可能性を高めます。

 プロジェクト管理のデファクトスタンダードであるPRINCE2®は、プロジェクト組織の強化や能力向上というメリットを通じて、組織が期待する望ましい結果を実現します。

重要な場面で自信を持って決断できる

 PRINCE2®を学ぶことによって、どのような決定を誰が何時行うべきかが理解できます。なぜ、この決定がプロジェクトにおいて重要かを理解することにつながり、プロジェクトマネージャとしての能力や自信も高まり、より優れた決断力を発揮することができるようになります。

 PRINCE2®は、公的機関、民間企業、チャリティ団体など、幅広い組織で活用されています。そして、有益であることが実証されています。組織だけでなく、有資格者個人としてもグローバルな活躍ができるチャンスが広がるなど、PRINCE2®を学ぶことには大きなメリットがあります。

 PRINCE2®には、ファンデーションプラクティショナの2種類の資格があります。
株式会社アークでは、それぞれの資格に対応した研修をご用意しており、最低価格保証と高合格率を約束します。安い研修費用でスキルアップにつながるPRINCE2®ファンデーション研修PRINCE2®プラクティショナ研修を受けたいとお考えなら、株式会社アークへお任せください。

プロジェクトマネジメント研修やクラウドファンデーション研修、ITIL®研修なら

PRINCE2®研修のことなら【株式会社アーク 】 概要

会社名 株式会社アーク
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目33番10号 IKB本郷ビル5階
電話番号 03-5577-5311
FAX 020-4664-3146 or 03-5577-5312
メールアドレス ark@gigamall.ne.jp
URL http://www.gigamall.ne.jp/ark/
業務内容 プロジェクトマネジメント研修、ITIL研修、クラウドファンデーション研修、アジャイルスクラム研修、PRINCE研修など。

ITIL® is a registered trade mark of AXELOS Limited.
PRINCE2® is a registered trade mark of AXELOS Limited.

  • セミナースケジュール
  • eラーニング

株式会社アーク

〒113-0033
東京都文京区本郷5丁目33番10号
いちご本郷ビル5階
TEL 03-5577-5311

MAIL ark@mail.co.jp