HOME >  IoT・AIを最大限活用する「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」注目される「データサイエンティスト」を養成する研修

IoT・AIを最大限活用する「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」注目される「データサイエンティスト」を養成する研修

IoT・AIに続く大きな波「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」

IoT・AIに続く大きな波「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」

IoT(Internet of Things)やAI(Artificial Intelligence)に代表されるように、ITの世界ではしばしば大きな進化が急速に起こります。これまでに何度か起こってきた大変革の中に加わるであろうと考えられているのが、「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」です。

第4次産業革命とまで言われる「インダストリ 4.0」は、IoT(Internet of Things)・AI(Artificial Intelligence)が、その核心となります。

「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」とは?

「Industry 4.0(インダストリ 4.0)」が成功した世界では、ECサイトの運営やモノづくりの現場において、ありとあらゆる部門がリアルタイムの情報に基づいて業務を行えるようになります。それに加えて、人が行ってきたルーチンワーク(取引先への受発注メール送信や機械トラブルへの対応といった簡易的な仕事)を、AIやITシステムが代行するといったことも実現しています。

一方でこうしたAIやIoTによる恩恵を受けるためには、AIに学習させる知識や最終的にサービスを享受するエンドユーザーに提供できるデータの蓄積が喫緊の課題となっています。

現状の問題点

IoTやAIに限らずITを活用したシステムの導入をご検討中の企業様で、例えばこのような問題が起こっていませんか?

  • 受注が少量多品目の傾向にあり、対応できる技術・人材育成ノウハウの蓄積が進まない
  • 部門ごとにPDCAサイクルを回しているため、P(Plan)とD(Do)に留まり、C(Check)やA(Act)への流れになっていない
  • データノウハウの蓄積が部門ごとに限られていて、一連のバリューチェーンに役立っていない

こうした問題を見ていくと、規模の小さな中小企業でもシステム・ノウハウの構築に必要なデータの蓄積がなされていることがわかります。しかし、残念ながら、システム・ノウハウとして活用できていないという現状も一方では見えてきます。

IoTやAIを活用する側に求められる「体系的な知識」が学べる研修

IoTやAIを活用する側に求められる「体系的な知識」が学べる研修

IoTやAIを最大限活用するために、大量に蓄積されていくデータを分析・構造化し必要な課題をアウトプットできる存在=データサイエンティストが、今日では強く求められています。データサイエンティストの担う役割は、様々な企業が直面する課題を経営資源という「伸びしろ」に変えることです。

【株式会社アーク】で行っている「ビッグデータをビジネスに活用するデータサイエンティスト研修」は、広く深いノウハウを持った「データサイエンティスト」を養成する目的で開設致しました。業界で唯一、総合的にIoT・AIなどの知識を習得し、自社にビジネスとして応用できる知識をお持ち帰りいただける研修としてご提供しています。

お役立ちコラム

IoTの知識を体系的に学ぶなら【株式会社アーク】

会社名 株式会社アーク
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目33番10号 IKB本郷ビル5階
電話番号 03-5577-5311
メールアドレス ark@mail.co.jp
URL http://アーク.com
業務内容 プロジェクトマネジメント研修、ITIL研修、アジャイルスクラム研修、
PRINCE2研修、AI駆動ビジネス塾、AIエバンジェリスト養成、AI・IoTの基礎からセミナー
  • セミナースケジュール
  • eラーニング

株式会社アーク

〒113-0033
東京都文京区本郷5丁目33番10号
いちご本郷ビル5階
TEL 03-5577-5311

MAIL ark@mail.co.jp